FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

鍾乳洞

鍾乳洞1 
鍾乳洞2

久しぶりに鍾乳洞へ行きました。
郡上八幡にある「大滝鍾乳洞」というところです。以前は郡上八幡までは可児から約1時間30分から2時間かかっていましたが、東海環状道路(MAGロード)が開通し、1時間もかからないで行ける場所になりました。便利になりました。

鍾乳洞自体 何年振りでしょうか?
入り口(ゲート)がケーブル電車に乗って山の上まで行き、そこから本当の入り口があり、近づいた途端入り口奥から「冷~」とするクーラーより冷たい風。サブッ。ちょこっとだけ体の大きめな(笑)私には通りづらくきつい場所も。

約3億年前から長きにわたってできてきた自然の芸術ですね。
水がポタポタ落ちてきただけで、何万年もすると石が削れて(変形して)見事な形になる。約1kmを超える鍾乳洞でしたが、疲れもなく見入ってしまいましたね。
友だちのアダッチの影響もあり、多少「石」というものに興味を持ち始めたので、何年か前に鍾乳洞へ行ったときよりも、見る視点・感じる部分が違いがあって、楽しめました。「何でも鍾乳洞という場所にも良い霊があり、パワーをもらえる」とも聞いたことがあります。単純なので「おっし!パワーアップ!!」って。

先週は化石、今週は鍾乳洞。
未来への夢・希望というより、過去の壮大なる歴史からのロマンを感じる(ちょっと言って恥ずかしい)日曜日が続きました。
スポンサーサイト



[ 2006/06/04 23:39 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ