FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

赤信号 の意味

車の移動中に、急いでいるときほど「赤信号」で止められてしまうことが多く感じませんか?今日がそうでした。

今日お会いしたI社長さんにその話をしたら、
「物事には必ず意味がある。急ぐな、急げば危ない、事故るぞ、落ち着けよ、っとね。赤信号で止まったときは深呼吸して音楽でも聴けばええよ。」と言って頂きました。

あぁこれが「プラス受信」だな。
プラス思考のトレーニングではないですが、自分に起こるすべてのことをプラスに受信すること。
「現場でトラブル発生」→「乗り切るノウハウ蓄積!」
「クレーム電話が・・」→「適切に早く対応しお客様との関係を強化!」
仕事の中では「常に改善」につながることですね。
「テレビが壊れた」→「家族の会話が増える!」
「パソコンが壊れてメールが送れない」→「電話で直接声を聞ける」
「財布を落とした」→「・・・・・」
プラス受信は難しいですね。
でも常に心がけよう!
スポンサーサイト



[ 2006/01/13 18:17 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ