FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

1億円あたったらどうする?すぐ答えられる?

今朝のラジオで、経済評論家の西村晃さんが「1億円当たったらどうしますか?」とキャスターに突然質問したところ「家を買う、車を高級なものにする」と答えました。このキャスターは家がないわけではなく(マンション)、車もないわけではない。「本当に欲しいもの(物)・今はないもの」は多くの消費者の中にはない、ということを話していました。ある百貨店の営業マンを集めて同じ質問をしたときに、百貨店に売っているものを言う営業マンが一人もいなかったそうです。これでは百貨店で物が売れるわけないですね、ということ。

マンションの人が家が欲しいというのは、「住まい」という点では同じかもしれませんが、「物」「価値」としては別物ですね。また車にしても例えば軽自動車から高級サルーンにかわるのと、軽自動車からフェラーリなど超高級スーパーカーに変わるのでは、やはり別物だと思います。

まぁこの件はいいとして、では私自身 今急に一億円あたったら というと浮かぶのは家のローンを全部支払う、ビジネスに使う、旅行・・・あまりパッとしませんね。若い人たちに「今何が欲しい」と聞くと「金」ということがよく帰ってきます。それでどうするの?っていうとあまり明確なものは帰ってきません。でも我々大人も同じようなことが言えるのかもしれませんね。
スポンサーサイト



[ 2006/05/22 08:07 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(3)
店をもう一件出して、あとは、海外の金融商品で運用します!
[ 2006/05/22 11:29 ] [ 編集 ]
1.お店を出す
2.海外で運用する
3.海外逃亡用のアジトをつくる(爆)

あっ、その前に「NOVA」いかないと(笑)
[ 2006/05/22 11:40 ] [ 編集 ]
ひろさん koderanさん こんにちわ。

さすが起業家ですね。
やはり店を出すですか。koderanさんは肉屋?(笑)
私は店というのではないのですが、事業での投資がまず一番になるでしょうね。(女房には叱られるでしょうが)

海外での運用っていうのも魅力ありますね。最近銀行からも投信など 海外系のものもよくすすめられています。
[ 2006/05/23 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ