FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

どんなことにも楽しんで

田舎は土地が広いけど、価値は低いのに手入れが大変。
毎年 この時期から草刈機で畑の手入れ。年に5回以上はやらなくてはなりません。もともと腰が悪い自分にはちょっときついが、今の時期はまだ涼しいので、梅雨の時期・真夏に比べると全然楽。
毎回 ただ刈るだけなんで、疲れるのですが、そんな中でも今日はどこから始めようかな、どのくらいでやろうかな、燃料一回でどこまで刈れるかな・・・・などを考えてちょっとでも楽しむまではいかないかもしれませんが、飽きないようにしています。

今日は雨が降った後のせいか、草刈をすると水しぶきが飛び、午前のまぶしい太陽のおかげで「小さな虹」が見えました。また見えた、また見えた、とよく考えたら子供みたいなことをしてたな、とちょっと恥ずかしくなりました。

でも楽しみを見つけながらの作業は、心地よく時間も早く感じました。
作業の後は予定通り?マッサージへ直行。70分みっちりやってもらいました。
スポンサーサイト



[ 2006/05/14 22:50 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ