FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CP製品だから大丈夫!はありません!!

CPマーク

CP製品(建物部品)ってご存知ですか?
「ドロボウが侵入までに5分以上の時間を要する」など防犯性能があると
評価された建物部品(窓ガラス・鍵・面格子など)のことを言い、
その製品には必ず写真のような「CPマーク」のシールが貼ってあります。

ドロボウに狙われにくいためにとても効果があると言われています。

最近、CP製品なのにドロボウに侵入されて被害にあったという方から
ご相談をうけました。

留守でいることを確認し(事前に必ず下見はしている)、
ドアホンのカメラ部分にはガムテープを貼って
作業服を着た3人組で、留守だから時間がかかってもいいということで
まるで窓の修理をしているかのようにガラスを破り家の中に侵入し、
帰りは堂々と玄関から出て行くというものです。

なんと近所の人たちも見ていたようで、
「あぁ何か家の工事をしているんだな」と思っていたようで、
誰も不審に思わなかったというものです。

手口はなかなか大胆不敵なものです。

CPマークが付いた家だから安心だ!
ということは絶対にありえません。

そのお客様先には、今後ドロボウが下見をした段階で
侵入することをあきらめるセキュリティシステムを提案させていただき、
ご導入していただきました。

一度侵入されて被害になった家は、その後なにもしていないと、
また侵入されるということは、残念なことにとても多いのが現状です。

スポンサーサイト
[ 2013/07/05 12:53 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。