FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひったくり防止「あなたのカバンの持ち方は?」

相変わらず「ひったくり」の被害が多いのですが、
被害者は圧倒的に女性が多く、年齢が高齢になるほど多くなります。

実際にアンケートでカバンの持ち方、ひったくり対策をどうしてるか
を聞いたデータがあります。

回答者が実際に行っている具体的な防犯対策 (アンケート結果より抜粋)

①カバンの持ち方に注意
・車道と反対側に持つ ・カバンをななめにかける ・カバンをしっかり持つ 等

②警戒する・歩き方に注意
・後方に注意 ・明るい、人通りの多い道を通る ・バイク等の音、気配に注意
・ながら歩きをしない ・夜遅いときは迎えに来てもらう 等

③自転車のカゴに注意
・自転車のカゴに防犯ネットを使う ・カバンを自転車のカゴに入れない
・カバンをハンドルにかける ← カバンを引っ張られた時、転倒する危険あり 等

④その他
・防犯ブザー(笛)を持っている ・ファスナーやフタのついたカバンを使う
・カバンを持たない 等

いろいろと工夫はしているようですね。

そして実際の被害では…
平成23年中のひったくり被害時のカバンの持ち方を分析すると

【徒歩で被害にあった場合】

「右手所持・左手所持」が約8割になり、次いで「右掛け、左掛け」が約1割と
続きます。「その他」には、ポケット、両手持ち、乳母車から、等が含まれます。
右手での被害が多くなる理由として、右利きの人は右手でカバンを持つことが
多い、バイクのスロットルが右側にあるので犯人は左手でカバンをひったくる、
等、いろいろな場合が考えられます。

しかし、カバンは車道と反対側にしっかり持つ、
カバンを持った側を通り抜けられないように!というのが基本です。

【自転車で被害にあった場合】
約9割が自転車の前カゴからカバンを盗られています。
自転車の前カゴには防犯ネットをつけましょう!


最後にひったくり防止の原則です!
3B+N作戦

◎ カバンを抱えるようにしてください
◎ カバンを持つ手の脇をぐっとしめてください
◎ もう片方の手もカバンに添えてください
ちょっとしたことですが、カバンが体に密着し、盗られにくくなります。

そして、ひったくりを防ぐ
3B+N作戦 ~BAG・BACK・BIKE + NET を実行しましょう!

スポンサーサイト
[ 2012/04/19 09:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(1)
50vi583L
誰か温めてよ~…
なんて言ってみちゃったり。。。
なんだかんだ言っても、やっぱ一人は寂しいよねぇ
http://27Qc5769.mad.bjg12.net/27Qc5769/
[ 2012/04/20 10:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。