FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨーイドン2012 -「変わらない」ことへ感謝-

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例行事であります除夜の鐘を聞きながら、
1月1日へのカウントダウンと共にスタートする「新春マラソン」で
2012年もスタートしました。

昨年までは、息子と一緒に参加していたのですが、
息子も中学3年ともなると最初から友人たちと一緒に行ってしまい、
肩の荷が少し降りたような、ちょっぴり寂しいようなヨーイドンでした。

マラソン
     スタート地点

マラソンゴール後は、神社で景品(今年はカップめんとタオル)をもらい、
甘酒を飲んで神社でお参り。

そして一番近いお寺で鐘つき。
・・・すでに年が明けたのに まだ鐘つきというもの変だが(笑)
こういうことはいい加減でよい。

可成寺
 年が明けても除夜の鐘

翌早朝には、会社に行って氏神様である綿神社(わだじんじゃ)で参拝

綿神社
      綿神社

そしてまた家に帰れば、親戚が集まり新年の挨拶。

にゃんこたち
家で迎えてくれる?にゃんこたち

毎年この流れは何も変わらずお正月を迎えます。

昨年は、東北大震災、原発事故、タイ洪水・・・
そして私にとってとても大切な社員さんを失うという
大変辛い年となりました。

何か変わったことをするのではなく、
こういう「変わらない」「恒例の」ことでお正月を迎えることができる
ことに本当に感謝しなくてはならないと改めて実感しました。

皆様にとって素晴らしい1年になりますように!!

年賀状



スポンサーサイト
[ 2012/01/04 10:51 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。