FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オオカミに狙われないために

春の安全なまちづくり県民運動(愛知県)が、
5月9日(月)から5月18日(水)までの10日間実施されます。

○スローガン 
 「犯罪にあわない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」

○取組の重点 ・住宅を対象とした侵入盗の防止
       ・子どもと女性が被害者となる事件・事故の防止
       ・自転車盗及び自動車関連窃盗の防止

○年間取組事項 振り込め詐欺の被害防止


重点の中にある「女性」に対する犯罪が増える季節です。
「オオカミに狙われないために」

<オオカミの心理>
●一人でいるときが狙い目だ
●ビルの陰、裏通りなど街中でも人目に着かない場所はあるのさ
●姿を見られない暗い道がいいな
●「自分は襲われることはない」と油断しているときが狙い目だ

<わいせつ被害の特徴>
●午後6時から午前2時までの時間に多発
●駐車場・道路上など屋外での被害が多発
●10歳代から30歳代が全体の9割以上
※上記の3項目から外れても「油断」しないでくださいね。

<オオカミに狙われないために>
●「もしかして被害にあうかも」という防犯意識をもちましょう
●人通りのない場所などできるだけ危険には近づかないようにしましょう
●携帯電話をかけながらなど、ながら歩きをしないようにしましょう
●万一の場合には、女性かけこみ110番の店(コンビニエンスストア)などへ
 逃げ込みましょう


どんな犯罪でも言える共通点は「自分は大丈夫だろうという『油断』」です。
犯罪を犯す人間は、「ココ(油断)」を狙います。

スポンサーサイト
[ 2011/05/08 09:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。