FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

知ってますか?住宅用火災報知器設置の義務化

熱感知器

 これまで防犯機器を設置した際に、侵入センサーと一緒に火災センサー(熱感知器・煙感知器)を設置することがありますが、先日通報がきたらどうするの?ということを書き、まずは警察へ連絡することと言いましたが、火災の場合はどうするかというと実は「火災を必ず目で確認」してからでないと消防車を呼ぶことはできませんでした。
 しかし、全国で住宅火災による死者数が増えていること、被害者はお年寄りが多いこと、そして死亡原因の7割は逃げ遅れが原因で火災発生が早く気づくことが火災死亡を防ぐことに効果があるということで、住宅用火災警報器の設置が「新築住宅は今年の6月1日から」「既存住宅は平成20年5月31日までに」義務付けられることになりました。(各自治体にて条例発令)
 設置箇所は「寝室・階段・台所など」で必ず設置する必要があります。簡易用の製品もホームセンターなどで売っていますが、生死にかかわる問題なので、各自治体消防局予防課か、お知り合いの防災業者にご相談された方が間違いありません。もちろん弊社では防犯機器と合わせて設置できるシステムとしてもご提案させていただきます。
 注意点は1点です。悪徳業者が横暴する可能性があります。消防局では業者を派遣することはありませんので、消防局の名前を使った訪問販売などには絶対気をつけてください。
スポンサーサイト



[ 2006/03/13 17:34 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ