FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不況時に多くなる「融資保証金詐欺」

息子を装ったオレオレ詐欺、
有料サイトの料金が未払いだという架空請求詐欺、
税金が返ってくるという還付金詐欺・・・などなど
『振り込め詐欺』についてのお話です。

今日は「融資保証金詐欺」です。

これは一般の人というよりは、中小・零細企業経営者の被害が
多いと思われます。

弊社にも1週間の内に何件かFAXで
「固定金利0.9%」「審査不要(もしくは審査済み)」
「500万円まで融資OK」・・・・
というチラシが届きます。

まぁ ほとんどが詐欺まがいだと疑うのが良いと思います。

主な手口は以下の通りです。

電話にて問い合わせ、申し込みをするとまずすぐにOKがでます。
一両日中に書類などを提出するように指示してきます。それもFAXで。
すぐに500万円を振り込むので、保証金を指定の口座に振り込んでほしい。
保証金は5%(25万円)です。こちらの入金を確認できたらご指定の口座に
500万円を振り込みます。

・・・というもの。

日ごろ金融機関とお取引のある経営者の皆さんなら、
お判りだと思いますが、そんなFAXで案内が来て、
顔も合わすことなく500万円(金額は様々)の融資があるわけありません。

ただ不況の時期ほど、こういう話に藁をもつかむ気持ちで
引っかかってしまう被害者が多いそうです。


「お金を振り込んで!」と言われたら、
まずは詐欺を疑って振り込まないようにしてください。


スポンサーサイト
[ 2011/01/27 09:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。