FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Korea ③

韓国のお話 最後です。

前回の旅行では38度線へ行き、今回はソウル市内の戦争博物館へ
ガイドさんが連れて行ってくれました。

戦車軍団   戦車

すごく歴史を大切にする国だと感じました。
戦争博物館では過去すべての戦争について展示説明されており、
当時の人たちが、家族がどのような思いだったかなども含めて
悲しい歴史を伝えていて、子供たちもたくさん見に来ていました。

決して北朝鮮との戦争を盛り立てるものではなく、
やはり戦争を二度と起こさせないために伝えていかなければならない、
というための施設なんですね。

日本にはこういう場所が少ないのと、広島の原爆記念館へ行ったときも
そうでしたが、日本人よりも外国人ばかりが見にきていて、
日本人こそ「歴史に学ぶ」ということが少ないと改めて感じました。

ミサイル群   新たな歴史を知る

しかし、この記念館では、豊臣秀吉の時代から日本人は悪者だったと
いう雰囲気が感じられましたね。

外国だけではなく、旅行に行ったときはこういう歴史に触れることがいいですね。
うーん、年をとったせいか・・・・。(笑)


スポンサーサイト
[ 2010/11/28 09:00 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。