FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

闘ってはいけない②

昨日のつづきです。

弊社がおすすめしますセルフセキュリティシステム。
基本的には、侵入されたらどうするかではなく、
侵入することをあきらめさせる ということが特徴です。

それでも侵入された場合は、指定された連絡先に通報が来るのですが、
よくお客様から、

「通報が来たら、かけつけてトッ捕まえてやる!」
「空手をやっていたから やっつけてやる!」

という方がたまにみえます。

闘ってはいけません。

相手も必死でかかってきます。
捕まりたくないから、いつも以上の力も出ます。
何を持っているかわかりません。

通報が来たら、
①自分がすぐに駆けつけない。(誰か家族や社員に行かせない)
②まず警察に通報する。
③警察が到着後の時間を見てから駆けつける。

言い方は適切ではないかもしれませんが、
物やお金で済んだら良し、です。

怪我をしたり、命に関わるようなことになってはいけません。

もし、通報がきても駆けつけず闘わないことです。


スポンサーサイト



[ 2010/07/22 21:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ