FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

災害と防犯

今回は私の住む地元で豪雨被害で避難勧告が出たため、
それに関わる防犯のお話。

実は大雨や雷がひどい時など、
そういう周りで「音」がかき消されそうな時を狙って侵入する
侵入盗(どろぼう)がいます。

人がいるときに侵入してくる侵入盗を「居空き」と言います。
※寝ている時に侵入してくるのは「忍び込み」と言います。

こういう時を狙う泥棒がいるので、
最低でも戸締りはしっかりしなくてはなりません。

また今回のように避難勧告、あるいは避難指示が出ると、
明らかに家が留守になることが増えますので、
こういうときに「空き巣」として侵入してくる泥棒がいます。

前述のように最低でも戸締りは必要。
あとは狙わせないような防犯対策が必要なのです。

こういうときに便乗して侵入してくる泥棒は
本当に許せませんね。




スポンサーサイト



[ 2010/07/20 21:00 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ