FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

避難勧告・・・・。

昨夜はいつも通り名古屋で仕事していると、家からメール「避難勧告」
・・・って何?

生まれてから43年目になりますが、初めてです。

たしかに名古屋でもすごい雨だけど、私の住む岐阜県可児市で
そんなことが起きるなんて・・・・。

とは言っても大したことないだろう・・・と思いながら帰ると
自宅まであと少しというところで、道路が土砂と水で寸断。
あれっ  ウチまでたどり着けない・・・。

何とか道を探して家に帰るも、家族は愛犬も含めて避難所へ。
家の周りは土砂崩れではないのですが、山からの水が土砂と一緒に
流れてくるので、水路が詰まってしまい、土砂と水が大量に溢れ出す
という状況。

そのときの雨は尋常じゃない降り方をしていたようです。
私が帰ったころは0時を過ぎており、小康状態になっていたので、
家族を避難所まで迎えに行き、連れて帰ってきて寝ました。

朝目覚めると家の前はこんな状況。
寸断された道

とても車は通れません。
でもウチはまだこの程度で済んでいるくらいで、
他ではもっと悲惨な状況になっています。

今晩も雨が降りそうで、地盤がゆるんでいるので
まだまだ予断は許さない状況です。


ニュースや新聞で紹介されるので、
今日は早朝から、たくさんの人たちから連絡が・・・安否確認ですね。
本当にありがたいです。ご心配頂きありがとうございます。


スポンサーサイト



[ 2010/07/16 17:55 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)
昨夜のニュースを見ていて「大丈夫かな?」と思っておりましたがやはり周囲は凄い状態だったのですね。

ご自宅に被害がなかったのが不幸中の幸いでしたね。

被害に遭われた住民の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
[ 2010/07/16 23:47 ] [ 編集 ]
タツヤさん ありがとうございます。
[ 2010/07/17 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ