FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

くすっ とする会話

銀行の窓口で待っている間。
混んでいる時は長くて非常につらい時間。

でもこのときは少し笑わせてもらいました。

後ろに座っていたオバサマ二人の会話。

オバサマA「昨日さぁ、パソコンを買ってきたよ」
オバサマB「あんたオバンのくせにパソコンわかるの?」
オバサマA「何言っとるの!ノートペーシーってやつだよ」
オバサマB「すごいねぇ」

A「売ってた兄ちゃんがカッコよかったで買ってまった」
B「だまされたんちゃうの?」

A「家かえってスイッチ入れたら壊れとった」
B「なんで?」
A「いろいろ字が出てきて、わからんかった」

・・・それって壊れてるんじゃなくて最初の設定画面やん。(藤掛心の声)

B「そりゃ大変やん。すぐに文句言いに行った?」
A「当然やん。そしたら何やらパソコン触ってたらなおったわ。」

・・・それは設定してくれたんやん。

B「何かサービスしてもらった?」
A「あたり前やん。モースつけてもらった。手で操作するヤツ」
B「よかったやん。モースってなに?」

・・・ん?それってマウスのことじゃない?

A「知らんの?英語で『耳』っていう意味やん。耳みたいな形してるやろ」
B「ああそうか。まあ何にしてもよかったね」

・・・マウスはネズミじゃん!
   っていうか耳はイアーや!マウスは口じゃ!!(笑)

くすっじゃないですね。
ぷっと吹き出しそうでしたね。


スポンサーサイト



[ 2010/07/06 21:27 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ