FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

愛知学院大学経営学部 特別経営講座A PART2

6月2日に講義させていただきました
愛知学院大学経営学部 特別経営講座A の第2講というか
「振り返りワークショップ」ということで1週間後の6月9日に
講座が開かれました。

この講座の二日前に、先週のレポートということで
学生さんたちから感想や質問が、岩田教授を通じて届きました。

これからの未来に対する不安・自分に対する自信のなさ・・・
それを何とか吹き飛ばしたいと考えている学生さんたちが多く、
彼らの何十倍も失敗を重ねてきている私の話が、
ちょっとした勇気になったようです。

ただこの1週間の間に、私にツイッターでアプローチしてくれた学生、
レポートにもあった、私の話から「こんなこと調べてみた」
「こういう人に話を聞いた」・・・という学生さんたちもいました。
講座終了後に私の名刺を取りに来た学生も数名いました。

講座の中でも学生さんたちに話したのですが、
人間の能力の差はほとんどあるわけではなく、
ツイッターしてくれた人、調べた人、名刺を取りに来た人・・・
「この一歩」ができる人とできない人で「差」がつく。
「このわずかな一歩」が「大きな一歩」であり「大きな差」になるということ。

「やって失敗はOK、やらなかった後悔はNG」
あの時やっとけばよかったなぁ、調べりゃよかったなぁ、
名刺もらっとけばよかったなぁ・・・すべてNGです。

私自身も本当に学びになりました。
学生さんたちに「話をする」ことで、
改めて自分自身に言い聞かせることがとても多かったです。

そして今回は「振り返り講座」ということで、
学生さんたちから出た質問に対しての回答。

講座後も何人かの学生さんたちが来てくれ、
いろいろと話をすることもでき、楽しい時間と刺激ある時間を
過ごすことができました。

受講していただいた学生の皆さん、岩田先生、
本当にありがとうございました。

この「ご縁」を大切にしていきたいです。

講義①   講義②

真剣な学生さんたち   Q&A




スポンサーサイト



[ 2010/06/13 22:52 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ