FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

いのち

一昨日 一人の経営者仲間が亡くなりました。その人は私の一つ上でまだ39歳。

持病があることは知っていましたが、まさかこんなに早く「いのち」に関わるようなものだという認識が私にはありませんでした。本人はもちろんなのですが、もっと周りの人間が気にしていれば「いのち」までなくすことはなかったのではないかと考えると、持病を知っていた一人として悔いが残ります。

とても明るく何でもがんばりすぎる人でした。
残された人が悔いたり嘆いたりばかりしていると なかなか天に上がれないというお話しを聞いたことがあります。それではもっとその方がかわいそうです。

もうがんばりすぎる必要はありませんよ。
ゆっくりやすんでください。合掌
スポンサーサイト



[ 2006/02/22 15:43 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ