FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

Felica(フェリカ)でセキュリティも

最近は鍵を「Felica(フェリカ)」にするお客様が増えています。

「フェリカ」とはソニーが開発した非接触ICカード(これ自体わかりにくい)
で、Edy(エディ)カードとか、コンビニなどでは「かるわざカード」とか、
JR東日本では「Suica(スイカ)」とか、もっと近いところでは
携帯電話の機能で「おサイフケータイ」とかです。

O邸(アイタッチスリム)
          O邸 様

一般家庭の玄関の鍵を電子錠にしたタイプが上記です。
黒い部分にあらかじめ登録しておいた携帯電話(おサイフケータイ)を
近づけると鍵が解錠されます。扉を開けて閉じると自動的に鍵が施錠されます。

携帯電話がなくてもパットにタッチすると数字が表示され
暗証番号を入力することで解錠することも可能です。

比較的低コストで、使いやすいということで一般住宅やマンションなどで
ご利用いただいています。

U社(電子キーとセキュリティシステム)
         U社 様

こちらは、上のシルバーの機器が入退室管理用の電子キーシステムで、
下のグレーの機器がセルフセキュリティシステムの警戒解除キーです。

両方とも登録してある携帯電話を近づけることで解錠されたり、
警戒および解除できるものです。

この両方ともが誰ということの個人登録ができます。

特に上の入退室管理用の電子キーシステムは、
例えばAさんは24時間いつでも解錠して入ってこれるが、
Bさんは午前9時から11時までしか解錠できない、などという細かい設定ができ、
またパソコンで管理ができ、誰がいつ解錠したかもすべて履歴が残ります。
最近ではプライバシーマークを取得されたお客様先でもご利用いただいています。

またグレーの機器も同様に、個人登録ができ、
誰が警戒を何時に入れて、何時に解除したかの履歴も確認できます。

上記3種類はご利用になるお客様側でフェリカの登録・削除ができるので
我々業者を都度呼ばなくても済みますし、合鍵を作ったり回収する必要がありません。

あれはこの鍵、これはあの鍵・・・というように鍵をいくつも持つ必要がなく、
携帯電話またはEdyなどのカード1枚で大丈夫です。

ますます携帯電話を落とすことができませんね。




スポンサーサイト



[ 2010/02/21 14:05 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ