FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ドロボウ被害 6年ぶりに増加か?

みなさん 知っていましたか?
平成15年をピークに、ドロボウ犯罪は毎年減少していたことを。

よく防犯講和させていただく時に、そのことを話すと皆さん驚きます。
毎年 増えているんではないかというのが実感だそうです。

今年はどうかというと、地元愛知県では先の11月までで
昨年と比較して窃盗犯は3%増えています。
このままだと6年ぶりに増加に転じてしまうかもしれません。

何度も皆さんにお伝えしていますように
「ドロボウは『音』を嫌います」が、
最近のドロボウは、多少音がなっても、音が鳴り止むまで近くに潜んでいて
音が鳴り止むと再び侵入し窃盗するというかなりの悪質なものです。

コイン機破壊①  コイン機破壊②  コイン機破壊③
(コイン両替機がバールで破壊されたものです。)

それを防ぐためには、対象となる場所にパッシブセンサーなど
その場所をウロウロしている間じゅう反応させることでベルなどの
音を鳴らし続けることが大切です。

パッシブセンサー
      (パッシブセンサー)

ベルなども一つだけだと、ドロボウは「それ」を破壊します。
最低2箇所以上にベルなど音がなる設備が必要です。
(ご近所さんへの遠慮を最初に考えてしまうのは危険です)

侵入されたらどうするか・・・ではなく「侵入されない」「最初から狙われない」
が大切です。



スポンサーサイト



[ 2009/12/26 17:56 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ