FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

水からの伝言

大変ご無沙汰してしまいました。(笑)

クーババール事業は、みんなに優しくというように
「優しくなる」というのがキーワードです。

紹介されて出会った本というより写真集があります。

結晶写真集「水からの伝言」

世界初 水の結晶写真集「水からの伝言」です。

最初のページでは、地域・都市の川などから採取した水の結晶写真です。

札幌の水は結晶がきれいな形です。
名古屋の水は結晶が半分壊れかかっています。
東京の水は結晶どころかドロドロして形がありません。

・・・うーん、やはり環境の影響なのでしょうか。

中盤のページでは、コップに入れた水に音楽を聞かせて採取した水の結晶写真。

モーツアルトやバッハを聞かせた水はきれいな形です。
あるヘビーメタルの曲を聞かせた水は何じゃこりゃ!という形がありません。

・・・ヘビメタがダメということではなく、どうもヘビメタの歌詞にネガティブ?さがあり
  反応したかもしれない、と。うーん?

そして最後に 同じくコップに入れた水に言葉をかけて採取した水の結晶。

「ありがとう」という言葉をかけた水の結晶はきれいな形。
「バカ野郎」「ムカつく・殺す」という言葉をかけた水の結晶はヘドロのような形。

「しようね」という言葉をかけた水の結晶はきれいな形。
「しなさい」という言葉をかけた水の結晶は大きく崩れた形に。

・・・・・・・・・
本の中では「波動」というものがあることが書いてあります。
単に環境汚染の垂れ流しによる水の汚染ということではなく、
相手に「伝える」「伝わる」もの(波動)による影響ではないかと。

科学的に根拠が無いために、なぜかということは言えませんが、
世の中の生き物、特に人間は身体の構成の約7割が「水(水分)」と言われます。

ありがとう、と伝えれば相手の「水」の状態が良くなり、
バカとかネガティブなことを伝えれば、相手の「水」の状態は悪くなるということ。
うん、よくわかる気がします。

相手に対して、あるいは自分自身に対して
「優しくなれる」・・・・本当に大切なことなんですね。

スポンサーサイト



[ 2009/10/17 16:45 ] クーババール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ