FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

エシカル 【ethical】

クーババール事業で大きなキーワードに
「エシカル【ethical】」という言葉があります。

英語で意味は「倫理的な」「道徳的な」というもので、
最近ではビジネス用語としても登場しますが、
「倫理的・道徳的に環境や社会などを配慮・貢献すること」
を意味するようになりました。

よくエコロジーということで エコ商品と言われますが、
すべてではありませんが、エコ商品と呼ばれるものは、
再利用(リサイクル)に良いというものが主流で、
実は製造される過程では エコロジーと反している場合もあります。

エシカルは環境問題だけでなく、社会問題全体が対象となり、
製造段階から、フェアトレード(公正貿易・公正取引)、オーガニック(無農薬)、
動物実験をしない・・・など倫理的・道徳的に正しいことが行われる
ことが「エシカル【ethical】」と言われます。

「買い物を通して環境破壊につながったり、途上国の人々の暮らしを犠牲にしない」
「製造背景を考慮して”正しい”商品やサービスを選択する」
というエシカルコンシュマーリズム(倫理的消費活動)が欧米を中心に広まり、
最近では、世界の有名企業が「エシカルかどうか」によってランク付される
ようになってきています。

クーババール事業では、エシカルな商品・サービスを提供していくことで、
すべてのものに対して「優しくなれる」という概念も提案できる事業をめざします。

スポンサーサイト



[ 2009/09/03 22:04 ] クーババール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ