FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

世紀のショー?

今日は朝から名古屋駅前のJRタワーズの中で作業。

今日7月22日は皆既日食。数日前から天体ショーにちょっとワクワク。
しかし朝からカンズメ状態で外が見えない。

次の皆既日食は約20年後ということで、このチャンスを見逃すわけにはイカン、
と思い、一番ピークの11:07には何とか外に出ようとしました。

すると、バックヤードのエレベータはちっとも来ない・・・・。
あー、どんどん時間が過ぎていく・・・・。
エレベーターの中でも走りたい気分・・・・。

ようやく11:15ごろ外へ出ました!

このあたりかな?   それともこのあたりかな?

空を見上げてみると・・・・ うーん 確かに暗いか?
夕立が来るときみたいだけで、あまり日食!って感じがしない。

名古屋駅周辺はすごい人なのに、誰一人「日食なんて気にしない」という感じで
歩いている。こんなもんなのーーー。

その後 ラジオで名古屋市内でも見れたとか いろいろ聞くと ちょっとうらやましい。

まぁ、ホントに見たかったら毎年世界中のどこかで見れるから、そこへ行けばいいんだね。
でも地元で見れるのは、次は2035年だ・・・。気が遠くなる。そのとき私は68歳・・・・。





スポンサーサイト



[ 2009/07/22 17:31 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ