FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

デジタルなのにアナログ?!

打ち合わせ中

昨夜 仲間のYGくんに紹介してもらい、CGクリエイターのYさんにお会いしました。
仕事ではないのですが、イベントでCG(コンピュータグラフィック)を使ったプロモーションをしたいと思って相談しました。

「これとこれをこうしたい」と要望すると「○○にしましょう」「○○にしてみたらどうでしょう?」とYさんからどんどんアイデア・イメージが出てくるんです。写真・アニメ?・文字が動く・音・・・などなど話してるだけでワクワクして楽しかったです。

さすがデジタルでクリエイティブな仕事をしている人の発想はスゴイなぁと感じました。Yさんは「できあがったものは綺麗ですけど それまでの自分がやる作業は地味ですよ」と。デジタルな仕事のようだけど、頭で整理しイメージし、実際に形にしていくのにパソコンの前でいわゆる手作業というアナログな仕事なんですね。

現在 社員さんがホームページをリニューアルに取り組んでくれてるんだけど、そこでPhotoshopなどを使って画像処理などしている姿を見ると出来上がってくるものはデジタルだなぁと感じても、やはり作業は手作業。

ネットワークカメラの提案をしたり実際のものを見てもらうと、お客様から「デジタルの仕事でいいね」と言われたりすることもありますが、実際の工事や設定作業などはすべてアナログなんですね。

世の中デジタル社会と言われていますが、アナログあってのデジタルなんだなということを改めて実感しましたね。
スポンサーサイト



[ 2006/02/10 08:12 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ