FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

違和感ある総裁選

自民党総裁に麻生太郎さんが決まりました。

今回の総裁選に違和感を感じましたね。
いつもあんな感じでしたっけ?

5人の候補者が、一緒に全国へ回り、選挙カーの上でみんなで手をつないで
手を上げて、とても「私を選んで!」という感じがしない。

お互いの演説でも、自分はどうするか、より民主党批判が多く、
他の4人より、自分を選ぶとこうなるぞ!というアピールが全然なかったように
受け止めました。

当初から麻生氏有利の中で、他の4人は「何のために」出馬したのでしょうか?
自分のほうが麻生氏よりいいぞ、とは一言も聞いた覚えはありません。
出馬することで、様々な場面での「存在感」「存在価値」を出すため?
・・・そんなことが見え隠れする選挙戦だった気がします。

アメリカ民主党のオバマ氏とヒラリー氏の選挙戦は「対決」という点で
すさまじかったです。しかし、そこには「使命感」というものを感じました。

・・・今回の日本の自民党総裁選は・・・・「使命感」を感じず。

麻生氏という人柄はなかなか親近感があり、普通とは違うことをやってくれそうな
そんな期待はありますが、今回の選挙戦だけはいただけないなぁ。

スポンサーサイト



[ 2008/09/23 22:35 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(1)
自民党員しか投票できないんだから、
箱借りてやればいいのに、
わざわざと街頭演説する浅ましさ・・・

自分たちのやったことを棚に上げて
お祭りを演出するその危機感のなさに、
これ以上、この国を任せてもいいのかと思う人もいたのでは。

だからといって、民主党がいいとはいえないのも、
この国の行く末の難しさよ(苦笑)
[ 2008/09/24 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ