FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ないに越したことはないけど・・・。

いろいろ噂になっていたというか9月13日に名古屋に大地震が来るという予言。
「この日」というのはめでたく?外れました。

先の盛岡に行った初日に震度3(北海道で震度5弱)があり津波注意報も発令。

どうせ予言、ノストラダムスだって外れたし、と思いつつもやはり恐いもの。
結構有名な予言者ということで、周りでも話題が尽きず、保険屋さんでは「地震保険」の加入者が
増えたという話も。

結果はこなかったわけですが、東海大地震、東南海大地震がいつ来てもおかしくない状態という。
ほかの地方・国で大きな地震があると、一時的に地震対策を考えるものの、地震にたいする対策・
意識は持続しない。

弊社では毎月1日に、携帯電話のサイトを使って「災害伝言板」にてお互いの安否確認を入れて
確認することを定例化しているが、それも対策の中のごく一部なこと。ただお互いの安否確認の
練習にはなっているので、来てほしくない当日にも使うことができるでしょう。

こないに越したことはないけれど、「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、
常に意識していることが大切です。そういう点では デマではいけないけど、今回のような予言も
たくさんの人に意識させる「良い機会」にはなったと思います。

でも こないに越したことはない。


スポンサーサイト



[ 2008/09/15 02:14 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ