FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

MORIOKA 1日目

毎年9月に参加します中小企業家同友会の青年経営者全国交流会(青全交)が、
今年は岩手県盛岡市で9月11日~12日に開催されました。

それでは1日目。
朝7時にセントレアに集合し、一路花巻空港へ。
大学生時代に札幌から東京上野駅に行く寝台特急に乗ったときに途中通っただけで、
実際には初めての東北地方です。
空港到着     花巻空港看板

花巻空港から盛岡市までバスで約1時間。
まだ青全交開始時間まで2時間くらいあるので、まずは名物料理を食べに行こうということで、
地元の方に教えていただき、岩手県庁近くにある「じゃじゃ麺」で有名な「白龍(パイロン)」へ。
じゃじゃ麺人気店「白龍」    じゃじゃ麺の食べ方

ちょっとくせがある味でしたが結構美味。
暖かい麺の上にたっぷり味噌。麺に具と味噌を絡めてからラー油と酢をかける。
本当はおろしにんにくもつけることが勧められたが、勉強会でディスカッション前だから渋々あきらめ。
量は中で結構多目。食べた後 お皿に生卵を入れてときほぐし、スープ(だし?)を入れてもらい
卵スープ(ちいたんたん)で仕上げ。塩コショウを加えて、これまた美味。
そして これで料金は550円!安い!! 外にはすでに行列が・・・。納得です。

じゃじゃ麺    ちいたんたん

お腹が一杯になったので、勉強中に寝ないために消化させるつもりで会場まで約30分の徒歩。
その途中、裁判所で見つけたのが「石割桜」

石割桜①  石割桜②  石割桜③

約400年前に石の割れ目に桜の種が入りこうなったということ。
名前の通り 石を割って出てきたのかと思いました・・・。
歩いてみるから発見できました。

さぁ 観光ばかりではなく ホテル缶詰状態の勉強会スタートです。
社員教育についての分科会に参加しましたが、全部で12ある分科会のうち社員教育のテーマは
2つ。その2つともが12分科会の内の人気分科会No.1とNo.2で、中小企業経営者にとって
やはり社員教育というのは一番の課題なんだと改めて認識しました。

ただし、どうやったら社員さんが働くか?というような考え方や手法の勉強会ではなく、
社員さんの人生における自己実現をいかに会社という場で発揮させることができるか、
中小企業ならではの経営者と社員さんの直接のコミュニケーションをどうとっていくのか、
どうやって共に育つ関係づくりを経営者自らが築いていくのか・・・という学びの場で、
約1時間の講演と2時間を越す小グループにおいてのディスカッションを行いました。

分科会による勉強会     盛岡の歓迎パーティにて



スポンサーサイト



[ 2008/09/13 22:00 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ