FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

油断と余裕

1週間ほど前に私のパソコンが壊れました。

おっ?ちょっと動きがおかしいなぁ?
まぁ まだ大丈夫だろう。

なんかいよいよ いやな予感がするなぁ。
それでも 今日明日なんてことはないだろう・・・。

ブチッ・・・・・・・・・・・・。 やばい、パソコンが起動しない・・・・。

私の仕事はかなりパソコンに依存しているために、壊れると何ともならない。
ものすごーく ブルーな気分に・・・。

たまたま数日前に バックアップ用に外付けのハードディスクを購入していたために、
設置の際、全部ではないが最低限必要なデータをバックアップしていたために、
本当の最悪状態を免れたのは、たまたま運が良かっただけですね。

社員さんたちが再セットアップしてくれて、何とか元の状態に戻したにも拘らず、
その翌日には、また同じように画面がブルーになり英語が並んだと思ったら
ピュー・・・・ という音を残してシャットダウン・・・。

今はごまかしごまかしでパソコンを使用しながら、データはバックアップを毎日取り、
でも知らないうちに シャットダウン。これの繰り返し。

現在 メーカー修理にするか、新規に購入するか検討中です。

「油断」・・・まだ大丈夫だろう、そんなすぐには・・・なんてことから急に起きたことにより
       最悪の事態は、たまたま免れたとはいえ、時間的なロスはかなりの代償
       となった。

「余裕」・・・機械は壊れるもの。いつ壊れても大丈夫なように、データは必ずバックアップを
       まめにとり、万が一の場合の古いパソコンでいいから代用品を用意しておく。
       決して心配性ではなく、リスク管理。

まさに字のごとく「油断大敵」

弊社の安全にかかわる方針の一つに
「自分はもちろん、周りの人の安全も気にできる『余裕』を持つ」としています。

かなり痛いですが、改めて見直すいい機会になりました。(涙)

スポンサーサイト



[ 2008/07/15 00:48 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ