FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

大厄祓い

2月1日
私が住む地元では厄祓いということで「貴船神社」へ。

貴船神社


とうとう迎えた42歳(数えで)の大厄。
同級生6名と共にお祓い。

42歳だけでなく他の年の厄の人もいるので全部で40名程度が順にお祓い。
大厄6名全員で御餅とお酒二升を奉納し、それぞれが42個の丸いものも。
ちなみに私は和菓子屋のお饅頭を。

お祓い後、自宅に帰る前に その42個のお饅頭を今年厄に関係のない家に
分けさせていただくことで厄を祓うというもの。

配る側としては受け取っていただきたいが、厄を受け取ってくれるのかとても不安。
田舎の良さなのか、お分けに回ると まずは一言
「おめでとうございます」と。 ・・・おめでたいのか?

結構すんなりというか、3ついい?とか言われお渡しするほど。
うーん、気にするほどのことはなかったなぁ。20分程度ですべて終了。

まぁ42歳(数えで・・・しつこい!)を迎えることをできたということでは
「おめでとうございます」なのでしょうね。 「ありがとうございます」


その後は、同級生8人で1泊で伊勢神宮に向うために一路鳥羽へ。
この日は鳥羽グランドホテルに宿泊し、翌日は伊勢神宮へ・・・。
ウチの地元では、伊勢神宮へみんなで行くのは恒例らしい。
何にしても 久しぶりの同級生同士の旅行はいいなぁ・・・。

・・・・翌日につづく。

ホテルから見える風景①  ホテルから見える風景②


スポンサーサイト



[ 2008/02/03 11:48 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ