FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

恒例 ヨーイドン!

新年明けましておめでとうございます。

12月31日の夜というか、1月1日午前0時は毎年恒例の新春マラソン大会。
昨年は設営担当だったので走者としての参加はできなかったのですが、
今年は息子と共に参加です。

コースはファミリーコース(約1km)とチャレンジコース(2.5km)の二つ。
いつもはファミリーコースなんですが(笑)、今年は調子に乗ってチャレンジコースへ。
たった2.5kmと言っても田舎道。アップダウンもあるので結構しんどい。

ただいま受付中

まあドベにならなきゃいいや、のつもりで周りを見ると、ファミリーコースのメンバーに比べ、
小学生は高学年、中学高校、一般の人はやる気モード満々・・・。
イカン 選択を誤った。こりゃ真剣に走らにゃイカン。

そろそろスタートか  スタート1分前


スタートはいきなり50mの急な坂道。もうここでバテバテ。(笑)
結構真剣に走ってしまい、止まって歩いたらもう走れんだろうと思って、
田舎特有の星空を楽しみながらゴールまでまっしぐら。

スタート前は寒くてぶるぶるしていたのに、ゴール後は汗でベタベタ。
いつもはゴールでの「おしるこ」と甘酒をいただき味わうのですが、さすがに今日はノーサンキュー。

ドベにもならずに真中ぐらいでのゴールだったのが救いかな。
それにしてもしんどかった・・・。

ゴールフラッグ  ゴール後は神社で参拝


息子たちは所属するスポーツ少年団の監督の家がお寺なので、マラソン終了後に
集合してみんなで除夜の鐘を鳴らしにいきました。
ん?除夜の鐘って12月31日中に鳴らし終わるものじゃないかな?
1月1日の1時でええんか?・・・・まぁ子供たちの思い出だから何でもいいか。

さてこの恒例ヨーイドン!は2年前に社長日記をスタートさせたのもこのとき。
3年目に入りました。なかなか定期的にできないことは大きな反省点。
お客様や仲間など「いつも見ているよ」と言っていただくことが多く、自分で思っているより
あぁ見ていただいているんだなと実感。よっしゃ 今年もがんばるか!

今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



[ 2008/01/01 03:31 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ