FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ドアスコープは注意して

皆さん ドアスコープってわかりますか?

玄関のドアについている「のぞき穴」です。
家の中から見ると外にいる人が確認でき、外からは覗いても見れないというものです。

・・・しかし。

実は最近ネット販売で、あるスコープが販売されているようで、
家の外からそのスコープをドアスコープにあてて見ると
家の中の様子がバッチリ見えてしまうというもの。
(こんなん 販売しちゃいかんですよね)

対策としては、ドアスコープの家の中側には
小さなカーテンをつけて 外から見えないようにすること です。

それともう一つ。
ドアスコープというのは 簡単に外せるものが多く、
そこを外して、泥棒の七つ道具で細長い棒状の道具でドアのサムターンを
回してしまうというもの。サムターン回しの一つの方法です。

この対策としては、サムターンをガードするか、
セキュリティ機能の高いサムターンに鍵屋さんに変えてもらうか です。

いずれにしてもドアスコープというものはセキュリティ上はよくないものです。
最近のマンションなどには 付いていません。
むしろカメラ付きドアホンが増えているのも、こういう背景があるからです。

お気をつけを。
スポンサーサイト



[ 2007/10/11 19:21 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ