FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

防犯講話in春日井PART2(10月3日)

9月28日に引き続き、10月3日は同じく春日井で防犯講話をさせていただきました。
前回とは違う場所で、春日井市の中でも今年特に侵入盗(泥棒犯罪)が一番多い
地域(学区)でした。

そのためか、前回に比べ参加者数も約50名(前回は約30名)と多く、
聞いていただいている方の真剣な眼差しをされていました。
講話終了後にも残って、いろいろ質問をしていただける方も前回より多かったです。
実際に泥棒に入られた方も数名お見えになりました。

侵入盗には、空き巣・忍び込み・居空き と3種類あります。
空き巣・・・留守中に侵入してくること
忍び込み・・・寝ている間に侵入してくること
居空き・・・風呂、リビングなどにいる時に別の部屋に侵入してくること

最近の動向として、忍び込みと居空きがかなり増えています。
家に居るのに侵入してくるのです。
幸い(不適切かもしれませんが)、物・金だけの被害で済むのも「それ」です。

もしかち合って脅されたら「強盗」→「強盗傷害」→「強盗殺人」と
つながっていってしまうのです。これは本当に怖いことです。
特に愛知県は全国で1位で、春日井市は愛知県内で2位ととても注意しなくては
ならない地域なのです。

防犯講話は、侵入されたらどうするか?ではなく
侵入されないようにするにはどうするか、今から何ができるか、という
点をお話しを中心にさせていただきました。

今年はまだまだこのような機会が増えそうです。

防犯講話

スポンサーサイト



[ 2007/10/05 23:44 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ