FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

防犯講話in春日井

今日はセルフガード協会の防犯設備アドバイザーとして、春日井署の委嘱を受けて
地域の方々向けに防犯講話をさせていただきました。

平成19年度上半期で、侵入盗の件数は愛知が全国でワースト1位で、
春日井市は県内市町村のワースト50の中でなんと2位。(1位は一宮市)

学区の方々をお呼びして約30名の住民さんたちが集まり、
約1時間の防犯講話をさせていただきました。

得意?の防犯設備説明は少なめにし、防犯に関しての情勢、日常気をつけること、
狙われないために自分ですること、地域ですること、というような内容です。

防犯意識が高い人たちの集まりからか、聞いていただく参加者の目が
あまりに真剣で、身震いがするくらいでしたね。

春日井市ですすめている誰にでもできる防犯活動
「一戸一灯運動に参加しませんか」
門柱・玄関灯を皆でつけることで、街の防犯灯としよう!ということ。
10ワットの電球を1日10時間つけても 月わずか64円の電気代。
まちを明るくし、犯罪を防ぎましょう! と。

春日井署の警察官がお話しました今日あったお話。(春日井所管轄で)
おれおれ詐欺でお年寄りが1,200万円被害。
手口は、携帯電話の番号が変わったから教えるねという息子を装って電話。
しばらくすると、その番号通知で息子になりきり「会社のお金を横領した」と。
「女房には言えないし会社もクビになる。助けて」

20万円、50万円、100万円、200万円・・・と微妙に金額をあげていき、
巧妙に騙してしまう手口。

1,200万円をそれで払えることにも驚いてしまうが、
結構 息子の声も行動も親はわかっていないんだなぁとも感じました。
まだまだオレ俺詐欺は続いてしまうんですね。
スポンサーサイト



[ 2007/09/28 23:45 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ