FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ラジオ体操

今朝は子ども会のラジオ体操当番。
といっても、ラジオを持っていくだけなんですけどね。

台風も通り過ぎたのに、風は強くても生暖かい感じで、動かなくても汗が出る。
近くの神社が自地区のラジオ体操の場なので、6:25までに行くことに。

いつからでしょうかね?
自治体(学区?)によって違うのかもしれませんが、
ウチでは7/21~8/3、あとお盆後から8/31まで で土日は休み。
同じ町内でも子ども会の違いで開催日まで違います。

自分が子供の頃は、とにかく毎日あった覚えがあります。
それに親がラジオを当番制で持ってくるのではなく、子供たちだけで
ラジオも用意して運営していました。

今は何かにつけて親の出番が多いんですね。
子ども会一つとっても、行事は子供たちで考えていたのに、
今は限られた予算で親たちが考えて、どこかへ行ったり、バーベキューしたり。

自分たちの頃は子供だけで会議を開いて、肝試しをやるとか、公民館でお泊り会をするとか、
そんなことを自分たちで企画していた覚えがあります。
(もちろん 親たちも関わっていたでしょうが。)

小学校も何かにつけて「親」が出て行く機会が増えています。
子供とのふれ合い、学校への意識などが目的なのでしょうが、
子供たちの自主性・自立性という点では どうなのかなぁ?

眠気眼をこすりながら ラジオ体操第一第二をしながら
そんなことを考えていました。

来ているのは親が3人と子供8人。
そういえば昔は地域のおじさんおばさんお年寄りも来ていたのになぁ・・・。
(白のランニングシャツに肌着のような半ズボンのおじさんたちが懐かしい)
スポンサーサイト



[ 2007/08/03 22:48 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ