FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

セルフガード協会inモリコロパーク

昨日は台風一過のすがすがしい祝日。
というより、朝から日差しが強く、梅雨明けしたかのような暑さ。

いつものように愛知県警からの依頼で、
所属します愛知県セルフガード協会の防犯設備アドバイザーとして
防犯機器をブースにて展示説明や子供向け防犯ゲームやガラス割りの実演会。

愛・地球博(あいち万博)のメイン会場だった現モリコロパークが1周年を
迎えるということで、その記念イベントの中の一つとして行われました。

ポケットティッシュを配布したり、防犯グッズの粗品を配ったりしたときに、
こちらから「こんにちわ!」「どうぞ!」と言っても
「ありがとう」とか「こんにちわ」と言える子供は少なかった。
大人でもおじいちゃん・おばあちゃんはほとんど「ありがとう」と言えるけど、
親(25-40代)は言えない人が多い。子供がいえなくてもあたり前か。

「あいさつ」する機会が減っているのか?そんなことないはず。
「あいさつ」することをしなくなってきた。

防犯で一番効果があるのが「あいさつ」なのです。
泥棒は必ず下見をするのですが、その際に地域の人が「あいさつ」をしてくると
「顔を覚えられた」「この地域ではやめよう」となることが多い。

ただ「あいさつ」や「ありがとう」は防犯の効果というよりも、
人としてのコミュニケーションに必要不可欠なもの。

親は、○○しなさい、と子供によく言うけど(私も含めて)
子は親の背を見て育ちます。まずは親が「あたりまえ」のことを
姿で見せることですね。

それにしても暑い日でした。
昨年 熱中症で倒れた経験から、なるべく日陰にいて、水は途切れることなく飲みました。
家から持っていった水筒の水はお昼を待たずになくなり、
500mlのペットボトルはその後次々と勝って 帰る頃には5本を飲み干す。
そのおかげ?か日焼けだけで熱中症にはなりませんでした。

夕方帰る頃には、天気が急転し雨が降り出しました。
その車中のラジオで はじめて新潟で大きな地震があったことを知りました。

台風一過で快晴。だけど暑い リニモはどうなってる?

この先が出展会場 1周年メイン会場入口

ただいま準備中 さぁ出展準備完了

プールとスケートリンク ここだけヒンヤリ快適

モリコロパーク1周年誕生祭 ガラス割りの実演②

炎天下なのに中の人は大丈夫? ちっちゃいのにどうやって入ってるんかなぁ?

スポンサーサイト



[ 2007/07/17 16:36 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ