FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ハイスクール

今日は瀬戸のある高校で工事。
といっても私はほんのちょっと顔を出す程度。

高校の中に入るのは何年振りでしょうか?何十年?じゃなく十何年?
私が通っていた岐阜県の東濃高校(公立普通課)と同じような高校(レベルはわかりません)
で、黒板に学校机・・・とても懐かしかったです。

ただ私立の高校は、設備がすごく整っていて、全室クーラー付みたいな
ホテルかここは?と言いたくなるような学校が多いのと対象に、
私が通っていた公立高校も今日の学校も同じように、クーラーどころか充分な設備が整っていない。

自分もそうだったから、ではないですが、
やはり学生のうちはあまり贅沢な環境の中での生活はよくないかな?
悪い表現をすると貧乏くさい学校でしたが、
なんとも懐かしく良い匂いがする学校でした。

たまには出身高校に顔を出す機会を作りたいな。

学校の黒板 学校の机

スポンサーサイト



[ 2007/06/02 22:58 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ