FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

歯医者さんとの共通点?大事なのは予防。

昨年暮れに、小学校三年生の頃(約30年も前!!)に治療した奥歯が悪くなり、結局抜くことになった。
社員さんに近くの歯医者さんを教えてもらい、そこで抜いてもらいました。相当ひどかったらしく1時間ほどのちょっとした手術みたいになってしまいました。その奥歯を支えた歯茎?歯肉?が元通り?になるまでに3ヶ月以上かかるということで、それまで他の虫歯を少しづつ治しましょう、ということで現在通院中。

今日も治療日で虫歯を治療しました。
先生は私より5つくらい年上で とても気さくで信頼できそうな人です。
説明がきちんとしていて、具体的なスケジュールも提示し、患者さんに痛みを与えないために麻酔を使い(これがいいかどうかわからないが、痛みに弱い自分には良い)、仕上がりもきれいにしてくれます。

ウチの仕事との共通点というと強引かもしれませんが、セキュリティシステムの工事も歯医者さんも、お客様(患者さん)から「やってほしい」と望まれることではないこと。「できることならやりたくない」こと。でも絶対に必要なこと。

今の自分が先生を信頼しきって通うように、やはりお客様に信頼される仕事をしていかなくてはなりません。技術はもちろん、それ以上のものですね。

あと歯医者に行かなくて済むため(歯医者さんには商売上がったりですが)には、日ごろの歯磨きという予防ですね。我々も防犯で、万が一が起きたときの手段(セルフセキュリティシステム)は大切ですが、泥棒に狙われにくい、犯罪がおきにくい「予防防犯」に取り組むことが、「お客様に望まれる仕事」になるのでしょうね。
スポンサーサイト



[ 2006/01/30 19:36 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ