FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

見本にならない

タイムリーにずっと見ていたわけではないが、朝のニュースで昨日の国会答弁の様子。
見苦しい・・・。

発言をしようとすると野次の嵐。
質問されたことに対し、最後まで聞かないで見当違いの回答をする。
おまけに寝ている議員まで。

ついこの間は、抵抗にもならないボイコット。

学級崩壊と言われる中、全く見本にならない。
「これも政治手法」というものもあるかもしれない。しかし・・・。

学校で同じようなことが起きた時、この議員さんたちはどう思うのだろうか?
この人たちに「教育基本法」を論議する・見直す権利というより、資格があるのだろうか?

企業のプロジェクト会議でこんな様子があるのだろうか?

全く一緒ではないにしろ、例えば株式会社日本という会社が、安心して暮らせる国づくりについて話し合う時、こんな議論でいいんだろうか?
やり方も内容も。

いかん、いかん。
最近、政治ごととなるとこんなんばっかりで、見ているだけでマイナスな気になってしまう。
政治に関心を持つことは大切だが、見ていて腹ばかり立つときはほっといたほうが「自分」にはいいのかな?
スポンサーサイト



[ 2007/02/14 23:51 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(2)
そりゃ~もう藤掛さんが出馬するしかないでしょ~
行っときますか?
その際は、後援会長やらせて頂きます!
[ 2007/02/15 11:42 ] [ 編集 ]
エーシローさん  こんにちわ。

勘弁してください・・・。
人には向き不向きがあるからね。
[ 2007/02/15 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ