FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

企業・地域で取り組む防犯活動①

特に昨年から地域における自主的な防犯活動がさかんになってきています。

また企業においても、運送会社や商社の社用車に「防犯用車両」などと大きなステッカーをつけて、営業中にも目を光らせているというアピールをする企業も増えてきました。

今日紹介しますのは、静岡県のある商店街の取り組みです。
お得な安売りサービスのサービスタイムとして午後2時から4時という子供の下校時間に合わせてタイムサービスを行い、買い物客を増やすことで、子どもを“見守る目”を増やすというのが狙いです。

子どもを見守るというより安売りの値段と商品に目が集中しそうではありますが、こういった防犯を意識した地域・企業の取り組みで「できることからやる」という活動が増えていくことが大切であり、防犯4原則の「時間」「目」「光」「音」のなかでも、いつも言うように「地域の『目』」が一番効果があります。
スポンサーサイト



[ 2007/01/11 18:05 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ