FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

お客様のWIN・自社のWIN

私が所属している中小企業家同友会で「お客様のWIN・自社のWINについて考える」をテーマの月例勉強会に参加しました。

弊社の企業理念であり社名「trenet-s(トレネッツ)」の由来でもありますが、treとはイタリア語で数字の3を示し、「社会」「お客様」「従業員」の3つすべてが、「s」(サティスファクションのS)満足できること(WIN)を事業を通じて目指すとしています。

ディスカッションでは、あえて重点を置くとしたら「お客様」「自社」のどちらのWINだろうか?という問いがあり、双方それぞれの意見が出ていたが、私は「お客様」「自社」そして「社会」すべてが同じバランスでなきゃならんと思っています。あえて表現するなら、33%づつではなく、すべてが100%(合計300%!)となることを目指さなくてはならないと思います。

最近の建築偽装事件やlivedoorの問題のように、自社のWINを目指し、お客様のWINを目指し(本気で目指したかどうかは疑問)、建築物を安く提供、自社株の価値を上げて株主さんへ大きな配当を、としたつもりが、「社会的に反した」ために、結果というか結局、自社にとってもお客様に対しても「lose(敗北)・迷惑・罪」を犯すことになってしまった。

「やってるつもり」ではなく、これからも三つのバランスを大切にし、常に検証していくことを改めて心がけようと決意した学びの場でした。
スポンサーサイト



[ 2006/01/26 23:55 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ