FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

まだまだ紅葉

日曜日は朝から地域の人たちと小学生で、地元の山の道路を清掃。といっても枯葉を集めるばかり。
みんなで山をきれいに

小学生が主体になってやるこういった行事には、日頃学校との接点が少ない自分はなるべく参加するようにしています。全校生徒が100人も満たない小さな学校なので、生徒たちの顔もわかるし、こういったときに校長先生たちと話もできます。また自分の子供が友達たちとの中でどうなのか、少しだけ様子もわかります。

最近特に目立ってきている「いじめ問題」があるため、どうしてもいじめはないか?と疑いながら子供たちの様子を見てしまう自分がちょっと悲しい。私の時代もそうでしたが、本人たちがそんなつもりでなくても相手がいじめを感じてしまうことはありましたから。

そんな寒い思いと同時に、雪でも降るのではないかと思うくらい北風が強く寒い中、まだまだ紅葉も見れたのには良かった。春には桜で一杯になるこの山も、今はもみじや広葉樹で、赤や黄色、針葉樹の緑でとてもきれい。自分が小学生の頃は紅葉なんて全く興味もなく意識もしなかったけど、子供たちは「きれい」の声と、真っ赤なもみじを集めて帰る子たち。参加したお年寄りが一生懸命子供たちにもみじについてのウンチクを話している光景。

こういった田舎に住んでてでよかったなぁと感じるひと時でした。

まだまだ紅葉が①まだまだ紅葉が②
スポンサーサイト



[ 2006/12/04 08:31 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ