FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

雪の奈良出張

今日は奈良出張。

前日からチラホラしていた雪を心配し、朝になってみると小降り。
ようし、岐阜の田舎でこれなら大丈夫!で朝7時前に出発。名古屋に着くころには晴れ間も見えていたが、それもつかの間。東名阪自動車道に入り、木曽川・長良川を渡った桑名I.Cあたりから ものすごい雪。路面は凍結しかけ、雪が積もりだし、ノーマルタイヤ(ホントはいけないこと)で「まだいける、まだいける」でがんばったが、御在所P.Aで今年最初のチェーン装着。

装着している間は、スキー場で吹雪の中にいるような猛烈な風と雪。そして関トンネルまでの間、全く車が動かない状態になる渋滞。

本来なら奈良市まで東名阪を使って約3時間で行ける(岐阜の家から)のに、結局到着したのはお昼の12時半を過ぎたころ。2時間半も予定よりオーバーしてしまいました。そのせいで現地で待ち合わせをした地元のNTT業者に午前から午後へ時間を変更させてしまうことになり大変迷惑をかけてしまいました。

「雪だから」は言い訳にはなりません。「想定外」(そういえば帰りのS.Aのテレビでホリエモンの逮捕というニュースを見る)の雪だったから、ということを理由にしてはいけないが、いずれにしても遅れた事実に対しては反省。

帰りも東名阪の雪と渋滞を予測し、京都周り(京滋バイパス)で名神高速道路で帰路に着いたが、琵琶湖から関が原にかけて雪が降り続き、またチェーン装着か?とタイミングをはかりながら結局チェーンをつけずに何とか帰ってきたら夜の10時を過ぎていました。

遠出は大好きな自分ですが、神経と時間をたくさん使った出張でした。
スポンサーサイト



[ 2006/01/23 23:00 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ