FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ムツゴロウ王国

あの有名なムツゴロウ王国が北海道から東京へ移って3年。
経営難から今月にも運営会社が破産するということ。

「都会の子にも動物と触れ合うことの大切さを伝えたい」という思いを持って北海道からも社員を連れて東京へ来たわけだが、来場者が思うように伸びなかったんですね。

今も営業中ということですが、北海道からつれてきた社員さん70名は今年の7月に解雇されたというのに、今でも動物たちのため、王国のためということでボランティアで世話をし続けているということです。

こういう使命感でがんばってくれる社員さんたちがいるということは本当にすごいことなんですが、これは経営者にとってみれば、こんなに辛くて悲しいことはありません。
運営会社亡き後、実質的な経営者となるムツゴロウさんは、東京進出の時の思いを変えずに、王国を継続させて行くということです。

東京で継続させるのか、社員さんたちはどうなるのか、もしものときに動物たちはどうなるのか、・・・どんな経営判断をしどうなっていくのか、傍観者的になってしまいますが、とても気になります。

スポンサーサイト



[ 2006/11/08 23:53 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ