FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

銅線泥棒

 北海道で21日、空き地に積んであった銅線を勝手に船に積み込んだとして中国船籍の貨物船船長ら12人を関税法違反と窃盗の疑いで逮捕しました。今年に入って全国で続発している銅線窃盗事件に関与の可能性もあるとみて捜査しています。

 我々通信電気に関わる工事会社でも倉庫や現場で銅線が盗まれるという事件が起きています。これは銅の値段が急騰していて、盗んで転売するということが目的です。

 大胆で大規模な事件も起きています。6~8月に北海道夕張市など5カ所で電柱の電線が切断され、全長約2000メートルにわたって盗まれ、周辺の街路灯が停電する被害が出ました。
 また9月には兵庫県高砂市で公園の地下に埋め込まれた銅線の電気ケーブル約1500メートルのうち約1200メートル(約870万円相当)が引き抜いて盗まれる事件まで発生しました。

 あんな銅線なんて、と思っていても資材置き場や現場、また工事車両内から盗まれたり、住宅の新築物件でも電気配線を引き抜いていくような泥棒まで出ています。それぞれの現場・場面でのセキュリティ対策が求められています。
スポンサーサイト



[ 2006/10/23 17:50 ] セキュリティ | TB(0) | CM(2)
銅って高いんだよね。
中国の影響かな。
地元の電気工事会社からも、銅線の
盗難に備えた保険手配をバンバン依頼
されます。
 いいのか、悪いのか。。。
[ 2006/10/24 23:44 ] [ 編集 ]
gekiさん  こんにちわ。

保険会社としてはホクホクだね!(笑)

ほんの数年前はお客様も「盗まれるものないよ」「どうせ盗まれても保険がおりるしね」と言っていましたが、最近はあまりに盗難などの犯罪が急増したために意識も変わってきたけど、保険屋さんもそういった背景から保険料を上げたりとか、保険の加入そのものが厳しくなったんですよね?
[ 2006/10/25 10:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ