FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

5分間で話すこと

今日は名古屋商工会議所で「ビジネス交流会」と題し、11社の自社PRと29社の自社PRしない企業の交流会が行われ、社員と共に参加しました。自社PRする側として参加したわけですが、持ち時間5分で自社の特徴・PRをする時間がありました。

ある企業はプロジェクターを使い、またある企業はデザインのすばらしいカタログを一式用意しスピーチし、私は自社の自前で作成したパンフレットをもとに発表させていただきました。

5分間で話すということ。
事前に話す内容を決めてきていなかったため、ぶっつけ本番でした。「5分間」というのは長くもなく短くもなくという時間ですね。概論だけを話そうとすると時間が余ってしまうし、少しでも細かく話そうとすると全然足りない時間になります。

目の前には5分間用の砂時計が置かれ、スピーチスタート。
早口にはならないようにしようと心がけていましたが どうだったでしょうか?最低限の伝えたいことを話し、スピーチ後の交流会でいろいろな人とお話ができればいいな、と思いながら話しました。
最後は早口になってきたかなという自覚もありながら、何とか5分ちょうど(社員さん曰く、砂時計が終わって数秒オーバー)くらいで終わることができました。決められた時間内で人に伝えるということの難しさを学びましたね。

その後の交流会では、私たちの席に7人の方がきていただき、名刺交換やそれぞれの自社PR、お互いの共通項を見つけ出すようなお話しができました。

今期のテーマ「拡」(ひろげる)の一つとして、販路・協力業者を見つけるために参加しました。果たしてこの後の結果はいかに。今回は「学ぶ ~人を生かす・企業を考える~」をテーマにした交流会でしたが、次回は「セキュリティビジネス ~経営の安全を考える~」をテーマにした交流会が3月9日に開催されます。またまた自社PR側として参加申し込みをその場でしました。
スポンサーサイト



[ 2006/01/20 23:58 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ