FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

プレーオフ

プロ野球でいよいよセリーグまで来シーズンからプレーオフが導入されることになりました。
あきらめの悪い私は、まだ今シーズンも奇跡の大逆転(虎)を信じているわけですが、今の時点なら「あぁプレーオフがあればまだ日本一になる可能性は全然ある(日本語おかしい?)」からプレーオフを歓迎したい気持ちも今限定でありますが、では昨シーズン(虎優勝)だったらどうかというと「そんなんプレーオフなんてあかんわ!」です。まぁ誠に勝手な発想・意見ですね。

興行的には、優勝決定後の消化試合をなくすことでファンに最後まで球場にかけつけて欲しい、ということが一番の目的だということもわかります。しかし140試合という長丁場のシーズンを1位で終えても優勝できなかったソフトバンクホークス(2年連続)。これはどうなのか?

自分たちが応援しているチームが2位、3位で望みがつながる場合は本当にありがたみを感じるだろうが、自分本位でなくプロ野球全体で考えると、もっと違う取り組み方は出来ないであろうか?

目的は140試合終了時まで全体が盛り上がること。(選手もファンも)
手段は、今までどおりのシーズンチャンピオン同士で戦って日本一を決める日本シリーズを行うこと。それともう一つ、天皇杯・天皇賞のように例えば各リーグシーズン上位3チームずつ計6チームで戦い優勝を決めるトーナメント戦を行う。こんなんどーでしょうか?

目的は明確に。手段(やり方)は100万通り以上ある!
スポンサーサイト



[ 2006/09/06 07:13 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ