FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ざんねーん!(古い?)

夏の甲子園。友だちの鍵谷監督率いる県岐商と愛工大名電、2校揃って1回戦で敗退してしまいました。東海地方ではここ数年、夏の大会で初戦突破していないんで、何とか期待したんだけど、ホント残念な結果でした。

私も高校まで野球をやっていたわけですが、よく「負けて悔いなし」という言葉を聞きます。
これだけ練習し、これだけ力を出し切り、これで負けたら仕方ない、っていうことなのかもしれませんが、私自身が負けず嫌いなせいか、負けたら絶対悔しい。どれだけ良い試合をして、自分はその中で活躍ができたとしても、それでも負けたら悔しい。

約20年前の夏、小中高と野球一筋だった自分も、夏の大会・岐阜県大会予選2回戦で敗退したときは、悔しくてすぐに立ち直れず、1週間くらい何もしない夏休みを送った覚えがあります。

またこうした悔しくてたまらない高校生が、予選大会からあと約10日後の決勝戦まで、多く出るでしょうが、こういう経験が必ず将来活かされてきます。次へのステップなんですね。でもやはり負けは嫌いです・・・。
スポンサーサイト



[ 2006/08/10 07:48 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ