FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

最優先すべきは・・・(キッズケータイ)

NTTDoCoMoから3月に発売されたキッズケータイが約17万台(6月末時点)のヒット商品になっています。注目された機能は、位置情報サービスに加入すると子供の位置情報を定期的にメールで送られてきたり、防犯ブザーなども機能もあるが、中でも電源を勝手に切ると親の携帯にメールで知らせ、その時点での位置情報もわかるという機能。暗証番号を押してから電源を切らないと切れず、電源を勝手に切ると一定の時間がたったときに電源が自動的に入り、その場所を位置情報としてメールで送るというもの。

実はこの機能で飛行機のトラブルが発生しているという。
広島空港から一人で搭乗した子供が、キッズケータイを持っていることに客室乗務員が気づき、見送りに来ていた父親を館内放送で呼び出し、暗証番号を入力してもらうまでの間、出発が十二分遅れてしまったということ。また他でも、親子連れがキッズケータイを持って搭乗しようとしたが、だれも暗証番号が分からず、結局携帯電話を大阪空港に預け、搭乗したということ。

飛行機は計器に異常をきたすため「携帯電話の電源を必ず切るように」と指示があります。

さて何を最優先に考えるべきでしょうか。電話機の機能としては子供を守る上で必要機能だと思います。やはり使う側の親がきちんと管理して操作しなければなりませんね。基本的に子供は暗証番号は知らないはずですから。

スポンサーサイト



[ 2006/07/31 08:48 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ