FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

ちょっとだから、が危険

防犯対策の仕事で最近はオートロック(玄関扉)が増えつつあります。
週に2,3回ある朝のゴミ捨て。自宅の前に出すだけ、ということも多いでしょうが、地域によっては集積場所まで持っていったり、またマンションなどだと上の階からエレベーターや階段で降りてこなければなりません。

ほんの2,3分だからと思って玄関の鍵を閉めない人も結構いると聞きます。実は泥棒は「・・・だから」という油断を狙います。
必ず下見をすると何度もお話していますが、その地域は何曜日にゴミ収集があり、○○さんはどのくらい戻ってこないかは事前に必ず見ています。そのわずか数分のうちに忍び込み、バッグなどを盗み、ゴミ捨てから帰ってくる間に出て行ってしまいます。

玄関口にカバン類などを置くなどは持ってのほかです。泥棒に早く持ってってくださいといっているようなものです。

簡易なものも含めオートロック商品も出てきていますが、出て行ったときに解除キーを忘れるから嫌だということでオートロックをしないという人もいます。そのような方は必ず鍵を持って毎回閉めるという習慣をつけることが防犯の第一歩です。

何事もそうですが「油断」せず防犯を「習慣」化することが大切です。
スポンサーサイト



[ 2006/07/07 23:58 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ