FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

あいさつ

今日は夕方 一宮市と稲沢市の間くらいの田んぼの多い場所で作業があり、機器の動作確認のために田んぼの間の道を何度も行ったり来たりしていました。

夕方ということもあり 犬などを連れて散歩する人たちが結構多く、ちょっと田舎なので(ウチはもっと田舎だけど)、普段いない作業着を着た私も意識して通りすがりの人にあいさつをしようと心がけていたら、ほとんどの人が 向こうから先にあいさつをしてくるんです。「こんにちわ」「こんばんわ」

高速道路のガード下が近い場所で、どちらかというと死角が多い場所なので「治安が悪そう」なイメージがありましたが、犯罪防止四原則「時間」「音」「光」「目」のなかで、私が一番重要だと思っている「目」「地域の目」が行き届いている地域なんだなと感じることができただけで、今日の仕事はOK!っと感じてしまいました。

※泥棒は「あいさつ」に弱い。顔を見られた、知られた、と感じるので犯罪抑止につながります。
スポンサーサイト



[ 2006/07/04 23:47 ] セキュリティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ