FC2ブログ

トレネッツ 社長日記

セキュリティシステム工事で「安心生活提案業」を目指す社長の日記です。

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

テレビCMで松嶋奈々子が「脳年齢52歳」って出るゲーム「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」を見て、あぁあれやってみたいな、と思い買って、息子のニンテンドーDSを借りてやってみました。

最初はジャンケンで、例えばチョキが表示されたら「勝ってください」のメッセージに対してはグー、「負けてください」に対してはパー、とゲーム機に向かって声を出して 30回くらい連続で答えるんです。この単純なことがなかなかできないんです。

先日「メンター研修会(後日触れます)」でも講師の人からジャンケンの遅出しで負けてください、と言われ講師が出すジャンケンに負けることがなかなか難しいんですね。(一度やってみてください)
これは「ジャンケンは勝つもの」という固定概念・既成概念が邪魔をしているようです。

さて話は戻って、結果は「脳年齢54歳」(現在38歳)でした。トホホです。

日ごろから脳を使わないと青年期を過ぎたころ(っていつかわかりませんが)からどんどん衰えていくとゲームに登場する川島教授が言っています。仕事のことなどで「考えごと」したりすることはいかにも脳を使っていると思っていましたが、実は左脳がわずかに動く程度で右脳はほとんど動いていないそうです。また複雑な計算式を計算していても、実は脳はあまり動いていないそうです。

川島教授は研究の結果、
*簡単な計算を速く行うこと
*漢字の書き取り
*声を出して本(文章)を読む
ことが脳を鍛えることに有効だということです。

最近 物忘れしたりすることがありますが、それも脳の衰えだそうです。でも鍛えれば「創造力や記憶力が高まる・我慢強くなる」ということです。確かに計算や漢字の書き取りなどはパソコンで全部やってしまいますからどんどん脳を使わなくなるんですね。

午前中にトレーニング(簡単な計算などゲームの中で)を毎日継続することが大切だと川島教授は言っています。普段 息子には「ゲームばかりやってちゃいかん。時間を決めてやりなさい。」と言ってる手前、なかなか朝仕事へ行く前にやりずらいなぁ。子供が寝ている夜中にやるしかないかな。
スポンサーサイト



[ 2006/01/16 12:30 ] 社長のひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)

Author:藤掛誠一郎(Fujikake Seiichiro)
岐阜県に住み名古屋の会社まで毎日1時間以上かけて通勤する社長です。
「Time is Money」に反しながら、でも毎日楽しんでいるドタバタ社長です。

月別アーカイブ